FC2ブログ
2011-05-31(Tue)

ぶらり東京

こんばんは、たまきです。

あっちの捜し人は見付からないし、

こっちの捜し人も見付からないし、

やってられないから、東京駅に来ました。

東京駅ってなんとなく始まりの場所って感じがします。

捜し人と、なんら関係ありませんが、

イライラした時は初心に返るのが一番。

だから東京駅一番街のスタバでお茶して、ブログ書いてます。

窓の向こうは、たくさんの人が行き交いしています。

なんだか少し急ぎ足。

窓のこちら側の私は、ゲームをしているみたいな感覚で、それを見ています。


では、また。
2011-05-30(Mon)

雨降りお仕事

おはようございます、たまきです。

おはようございます、は久しぶりのブログです。

昨日、雨が心地イイ、とお伝えしたばかりですが、

幻想だったようです。

つかの間の雨気分でした。

週始めの雨のお仕事。

嗚呼、堪え難い。堪えたくない。

でも、せっかくの機会なので、

”恵みの雨”と決めつけます。

そうすると、たくさん恵まれています。

恵まれています…

恵まれ………


早く晴れろ!


では、また。
2011-05-29(Sun)

雨降り散歩

こんばんは、たまきです。

私の気持ちはお天気に非常に左右されます。

雨の日は気持ちが滅入ります。

しかし、何故だ?

今日はやたらと雨が心地イイ。

雨の大崎、なかなかどうして、これがイイ。

どうしてだろう、この気持ち。

雨が心地イイと思うなんて一生感じる事は無いって思ってた。

不思議だ、本当に。

雨の大崎、人と散歩してるけど、
今日は一人で雨を感じたい。
だから私は一人で居る振りをして散歩する。


では、また。
2011-05-28(Sat)

お久しぶりです。山菜採りに行きました。

こんばんは、けいじです。



先週、おじさんに、近くの山(家から車で15分くらい)へ山菜採りに連れて行ってもらいました。

「お、こっちにも、あ、あっちにも…」
なんて足を進めていると、気が付いたときには崖っぷち。こっわ。
崖の向こう側へは、ジャンプすれば渡れそうなくらい狭いので、草がたくさん生えてると分からないんですよね。
ちょっと、その地溝を下まで覗いてみたら、背中がむずむずしました。落ちたらきっと死にます。

山菜採りは危険がいっぱい。
今回、おじさんには山菜の見つけ方や、採り方と同じくらい、山を甘く見ちゃいけないということを学びました。

そしておじさんのおかげで、
とりあし、こごめ(こごみ)、うど、よもぎ、木の芽(アケビの新芽)、ぜんまい等、「これでもか!」ってくらい大量に採れました。


自分で採ってきた新鮮な山菜。味も格別でした。


ありがとうございます、おじさん。
今度はたけのこ採りに連れていってくれるとのこと。楽しみです。


theme : 今日のブログ
genre : ブログ

2011-05-27(Fri)

ブログの楽しみ方

こんばんは、たまきです

友人のブログや自分のブログを読み終えると、見えてくる

広告(的なCM)

9日間で15Kg痩せます。とか

2011年のあなたを占います。とか

成人向けのマンガ紹介。とか

つい、毎回見てしまいます。

9日間で15Kg痩せる、夢のようなお薬が売ってます。
限定品みたいです。
迷ってます。


占いは、無料診断と書いてあったので、開いてみたら、やたらと個人情報を書くスペースが多くて、ちょっと心に引っ掛かったので止めました。

以前全て書いて、なにやら毎月怪しい占い情報がメールに届くようになったから。

成人向けマンガは、いつもイイところで見れなくなります。


痩せる薬。

今は、それを購入するか否かを迷ってます。


では、また。
2011-05-26(Thu)

イロイロ

こんばんは、たまきです。

世の中にはイロイロな人が居るんだなぁって、今更ながら知りました。

何十年も生きて来たのに、ほんと、今更。

そして、私もイロイロな人の中のひとりなんだって知りました。

お仕事でも趣味でも、自分の選んだ場所で生きてると、なんとなく似たタイプの人が集合してたりするから、
やっぱり、なんとなくやり過ごせたりしてました。

でも、不意に放り込まれた世界は、知らない人達ばかり。

私の知らない世界。

そしてまた誰かにとって私は、

あなたの知らない世界(これは言いたかっただけ(笑))

だったりする訳です。

自分が標準って思ってはいけないって知りました。

この一年、もし、ちゃんとやり過ごせたら、

”みんなちがってみんないい”

って、初めて本当に言えるのかもしれません。

目指せ 金子みすずさん。


では、また。
2011-05-25(Wed)

こぐまカフェ


こんばんは、たまきです。

そう、先日、素敵なカフェに行って来ました。

こぐまカフェ

曳舟という駅にあります。

曳舟駅に行った事もなかったし、日本のどの辺かも分からなかったけど、スカイツリーの近くでした。

まぁ、スカイツリーがどの辺にあるかも未だに知らない私ですが(笑)

曳舟。

静かで、少し時間が他よりゆっくり流れているような街に思いました。

初めての場所ですが、こぐまカフェのホームページの道案内に導いてもらいます。
まるで案内人と居るような道案内。

目印のお店を見付ける度に訪れるワクワク。

こぐまの看板を見付けた時のドキドキ。

思っていた通り素敵なカフェ。

お客様にはご近所の方々。

オシャレをして、こぐまカフェに挑んだ私と、エプロン姿でいらしたおばさま。

負けた気がしました(笑)

カフェオレとドーナツを注文しました。

ドーナツは揚げたてで、こぐまらしき形をしています。

あまりに美味しそうだったので、写メを撮る前に食べてしまいました。無念。

コーヒーカップの後ろにある、小さな白いお皿にドーナツはありました(笑)

時間が止まっていたのでしょうか?
こぐまカフェに酔いしれ、その空気を感じていました。

時間は確実に刻まれてたみたいで(笑)、私は時計を見て慌てて、こぐまカフェをあとにしました。

帰りは案の定電車を間違え、なぜか浅草にたどり着きました。

もう、こうなったら流れに任せようと思い、時間を忘れ、浅草も満喫した私なのでした。

久しぶりに、素敵な日でした。


では、また。
2011-05-24(Tue)

お姉さん対お姉さん

こんばんは、たまきです。

昨日で最終回を迎えたお姉さんシリーズでしたが、今日は番外編をひとつ。

もしかして以前ブログに書いたかもしれませんが、書いてないかもしれません。

私には超変わり者の姉と常識的な姉がいます。

変わり者が大学生、常識者が高校生、そして私が小学生の頃、
姉達が壮絶な闘いをした事があります。

あ、やっぱり昔書いたな、このネタ。
でも、もうずいぶん昔だ。
今日は簡単におさらいします(笑)

何がきっかけか覚えていませんが、
姉達は部屋から部屋へ移動しながら殴り合いの闘いをしていました。

母は壁が壊れないように、闘いの移動と共に、壁を守ります。

私はその後ろを泣きながら歩きます。

いよいよ闘いもクライマックス。

変わり者は冷蔵庫からケチャップを取り出します。

常識者は冷蔵庫からマヨネーズを取り出します。

二人でかけ合います。

私にも少しかかります。

母は拭けるところから拭きます。

最終的に常識者が勝利します。

変わり者「みっこ(常識者)にはかなわないな。」

常識者みっこ「私に勝とうなんて10年早いわ。」

みっこも、所詮は変わり者の妹。
やっぱり変わり者です(笑)

ちなみに、みっこの大好きなカロリーメイトを勝手にあっこ(変わり者)が食べてしまい、空き箱の中に100円入ってた事がありました。

みっこはその時「まぁ、100円入れただけ成長したな」

と言いました。

そういう問題じゃないような気が、未だにしてます(笑)


では、また。
2011-05-23(Mon)

お姉さんとお母さん

こんばんは、たまきです。

最近は特に目新しい出来事もないので、

変わり者お姉さんシリーズ第3段にして最終回をお送りします。

姉は乱暴者です。

姉が高校生の頃、塾に通っていました。

自転車通学。

普通自転車で一般人が片道30分かかる道のりを
8分で行ってしまうのが姉。

階段も自転車に乗ったまま下ります。

あざだらけで帰って来た事もありますが、
自転車乗りに対して、かなりのプライドがあったのでしょう、”自転車で転んだ”とは絶対言わなかった姉。

私には、”車と戦った”と言いました。

ある日、母が姉の自転車を修理しに行った時の事です。

修理の人に「これはひどい壊れようですね、よっぽどやんちゃな息子さんだね。」

と、言われたそうで、母は”娘です”とはとても言えなかったそうです。


傘を持って行けば失くすし、
定期券を買えば失くすし、
お財布を持って行けば失くす姉、

そんな姉に母が

「もういい、お母さん分かった、あなたは何を落としても壊しても構わない、命さえ持って帰ってくればいいわ。」

と、切実に語っている姿を、私は見た事があります。


では、また。
2011-05-22(Sun)

お姉さんとサラリーマン

こんばんは、たまきです。

今日は昨日登場した、超変わり者の姉の娘時代のお話しを少し。

成績は学年で常にトップでした。生徒会役員に選ばれ、ピアノも上手で、人気者。
浅倉南ちゃんと呼ばれるほど。

でもそれは世間の勝手な評価。

姉の本性は自堕落者(笑)

私が小学2年、姉が高校2年の時、二人で地下鉄に乗ってデパートに行きました。
姉は電車のドアが閉まる寸前で乗ったり降りたりします。
だから、私は未だに電車の乗り降りにビクビクします。
トラウマです。

デパートで、たくさんお菓子を買ってくれました。

そして今でも鮮明に覚えているあの光景。

駅の券売機で、

姉「たまちゃん、ここでちょっと待っててね。」

姉はお財布からバス券を取り出し、お財布をカバンの奥にしまい込んで、ある男の人に近づき話し掛けました。

姉「すみません、お財布を落としてしまって、電車代が無いので、このバス券と1000円を交換して頂けますか?」

男性「いいですよ、バス券はいらないよ。1000円あげましょう。」

姉「えー、いいんですか?ありがとうございます。」

私は子供ながらにア然としました。

姉「たまちゃん行こ。」

私「ねぇ、今どうしたの?」

姉「お菓子いっぱい買ったらお金無くなっちゃったの。だからお金とバス券交換して貰おうと思ったら、くれたの。お金持ちそうなサラリーマン狙ったけど、私の目は確かだったね。」

計画性はまるで無いですが、
人を見る目と演技力は確かなようです。


では、また。
2011-05-21(Sat)

姉と保険の見直しへ

こんばんは、たまきです。

今日は私の保険の見直しを一緒にしてもらう為に、姉のところまで行きました。

超変わり者の姉です。

姉と保険会社の近くまで行きます。

私のお姉さん、どうやら、信号や横断歩道、車道、歩道の概念が全く無いと見え、
いつでも何処でも歩きます。

たまき「あっこ(姉)、もっと端っこ寄んなよ、危ないよ。」

あっこ「えっ、そう?」

そして寄りません。
車達が姉を避ける為に蛇行します。


すぐ先に横断歩道があるのに、見向きもせず、信号を確かめもせず、道路を渡ります。

車達が止まります。

姉はその車達に、一礼をして、ゆったり歩いて渡ります。

親切で止まってくれたのと訳が違いますよ、お姉さん。

たまき「ねぇ、信号まだ赤だったよ、危ないよ、信号変わってないのに、こんなとこ通るの!」

あっこ「えっ、そう?私信号ってあんまり見たことないから。」

なんだそれ?
人として既に成立してない。

姉の奇行は、自然過ぎて、結局私も姉を追うように同じ行動を取ってしまったのです。

車道を歩き、信号無視。

ルールを破った事で、私には大きな罪悪感が残ります。

本来人間とは、こういうものですよ、お姉さん。


あ、保険会社の話し、忘れてました。

担当者と話す時の姉は、まるで政治家か評論家のようです。
元々博学の姉、保険の落とし穴を攻める攻める。

私の保険の見直しでしたが、私は、

”なんてアンバランスな人間(姉)なんだろう。”

と、そればかり思っていて、保険の話しは全く聞いてませんでした。

お姉さん、無事で何より。


では、また。
2011-05-20(Fri)

悪質イチゴ


こんばんは、たまきです。

今日、お仕事帰りに、いちごの街頭販売に出会いました。

2パック300円。

激安。何気なく顔を覗かせたのがいけなかった。

真っ赤ないちごさん達。

お店の兄さん「お姉ちゃん、いちごどう?」

たまき「じゃあ2パックください。」

お店兄さん「こっちのは1パック500円で2パックだと1000円になるよ。300円の方はこっち。」

めちゃくちゃ小さくて少ない。

でも別にいいやと思い、300円出しましたが、なかなか袋に入れてくれません。

兄さん「この高級な方が絶対美味しいよ。いいよ、3パック1000円にまけてやるよ。」

いらない。

っていうか、完全にやられた。騙された。
なんとかこの場から立ち去らなくては。

兄さん「お願い、もうこれだけ残すのも、もったいないから持ってっちゃって。」

逃げ切れませんでした。

まぁ、いちご好きだし、真っ赤で美味しそうだし、ひとつ300円と思えば安い。

しかし、その後おかしな現象が………

袋がどんどん赤く染まってゆく。
いちごが袋からこぼれてる。

ただ、こぼれてるとはいえ、潰れてるわけじゃない。なのに、袋が真っ赤。
いちごと同じくらい真っ赤。

嫌な予感。

家に帰っていちごをまずひとつ。

ケミカルいちご味

嗚呼、完全に着色料。赤色3号的な。

値段に騙され、いちごの色に騙された。

ものすごく悪質。

もう、ここ最近辛い事だらけなのに、さらに不幸を呼ぶ。

杉村正三郎さんを信じた私がバカだった。

杉村さん、一体あなたは誰ですか?


では、また。
2011-05-19(Thu)

行き止まり

こんばんは、たまきです。

イロイロな悩みを人は抱えていますが、私も、久しぶりに参ってます。

今までの悩みは、自分自身の問題で、悲しんたり苦しんだり、
楽な道を選ぶか、険しい道を選ぶか、自分との葛藤。

今思えば、自由な悩みだったように思います。


今回のは、少し違う。

組織的な悩み。

なんだ、組織的な悩みって(笑)

楽な道とか険しい道とか、選択肢は無いのです。

やるしかない。ひたすら。

だから、要は、悩んでも仕方ない。

あ、ブログを書いている最中に、答えを導いてしまいました。

ただ、もう、私のキャパシティを果てしなく越えていて、お手上げなのに、手を上げられないのです。

あ、ただの私の能力不足。

またもブログ中に、原因を発見しました(笑)

いいえ、笑えません。


では、また。
2011-05-18(Wed)

やっぱり心の乱れ

が、ひどいので、一日も経たないうちに、お部屋がぐちゃぐちゃになりました。

こんばんは、たまきです。

大丈夫と思ってましたが、ダメでした。

足の裏に、ご飯つぶが付きました。
足の裏で、ご飯つぶが潰れてます。

ティッシュで拭き取り、そのティッシュをごみ箱目指して放り投げます。

失敗しました。

そのままにしておきます。

なんだか悔しいので、ティッシュで鼻をかみます。

そのティッシュもごみ箱を目指します。

大幅に失敗しました。

そのままにしておきます。

テーブルをティッシュで拭きました。
台ふきんを取りに行くのが面倒だから。

そのティッシュを放り投げます。

ごみ箱とは別の方向に。


床に落ちたティッシュで、床を拭いてみました。

かえって汚れました。

明日までには床ティッシュ達をごみ箱まで運びたい。


では、また。
2011-05-17(Tue)

心の乱れ

が、ひどいので、お部屋を掃除します。

こんばんは、たまきです。

お部屋の乱れが先なのか、心の乱れが先なのか、

それは、今となっては分かりませんが、

とりあえず、お部屋をお掃除します。

なんとか綺麗になりました。
気持ちも多少晴れました。

明日からは大丈夫なような気がしてます。


では、また。
2011-05-16(Mon)

可笑しな甥っ子

こんばんは、たまきです。

私には、小学3年生になる甥っ子もいます。
可笑しな姪っ子の弟です。

先日、お友達に折り畳み傘を借りて来ました。

帰って来たら、傘の取ってがありません。

取ってを握って傘をさすのに、さしている間に、取ってを落として来たのです。

ある意味イルージョン。

仕方なく私が新しい折り畳み傘を買って来ました。

たまき「これを、明日かつき君(傘を貸してくれたお友達)に返しなさい」

甥っ子「うん。」

次の日、案の定、お返しする傘を忘れて、彼は学校へ行きました。

その日の夕方

たまき「あんた、傘忘れてったでしょう。」

甥っ子「うん、でもね、取ってが道に落ちてて、見つけたんだよ!」

たまき「えーっ、スゴイじゃん!じゃあ、今、取ってを付けてあげるから持っておいで。」

甥っ子「無いよ。もう、返したもん。」

たまき「えっ?借りた傘の本体はここにあるよ………」

甥っ子「傘は明日返すってかつき君に言っといた。」


まさかの折り畳み傘、分割払い。

たまき「あんたはいつもいつも本当にバカだね!」

甥っ子「あー、バカって言ったらいけないんだよ。」

そういうお決まりは今はいりません。

たまき「どこに、傘をバラバラに返す人がいるの?かつき君のお母さんビックリするよ。あんたのお母さんの立場だってあるでしょ!だから、とっとと新しい傘返しとけば良かったんだよ。新しい傘も一緒に返しな!」

大人の微妙な関係は子供には理解出来ません………

甥っ子「なんでだよっ!取っては返したんだから借りた傘だけ返せばいいじゃん!新しい傘は僕がもらう。」

なんて図太い甥っ子よ。

かつき君のお母様は大爆笑していたらしいです。

良かった。


では、また。
2011-05-15(Sun)

たくましいかな雑草。


こんばんは、たまきです。

女の子でも、花に興味の無い人もいます。

だからって乙女じゃないわけじゃないし、
夢見ないわけじゃありません。

別に、何か物申したいわけでも無いんだけど、

私、花に全く興味ありません。

綺麗とか可愛いとかあんまり思った事ないのです。

でも、たったひとつ、この上なく好きな花。

たんぽぽの綿毛。

綿毛限定。

たんぽぽの綿毛を見ると、居ても立ってもいられなくなり、片っ端から摘んで綿毛を飛ばします。

誰か別の人に綿毛を摘まれたくないのです。

特に、好きな綿毛は、ふわふわ感たっぷりで雨にも風にも犯されてない完璧な形態のもの。

いわば綿毛のサラブレッド。(ナイスネーミング)

あのサラブレッドを、口でフーッてするか、手からフーッてするか、

全ての選択肢が私に委ねられてる。

この感覚が溜まらないのです。

極めつけは、

私から離れて行った綿毛達が、ふわふわ漂って、凛々しさや淋しさを帯びて、遠くに行って二度と戻って来ない切なさを感じる快感。


では、また。
2011-05-14(Sat)

可笑しな姪っ子

こんばんは、たまきです。

今日は昨日の怪奇現象になんらかの関与をしていそうな(笑)小学生の姪っ子の話し。

児童館に遊びに行った後、お昼を一緒に食べようと、待ち合わせをしていました。

約束時間に現れた彼女。
いつも通りの様でいつも通りじゃない、

少し”奇妙”

たまき「そのスカート少し変じゃない?」

姪「(笑)これね、シャツをスカートにしてるの。今日ね、スカート履くの忘れてタイツだけで児童館行っちゃったの。えりちゃん(お友達)が教えてくれて、シャツを下に下げてスカートにすれば良いって。意外と可愛いでしょ!」

たまき「………へぇ。」

スカート履くの忘れて外出って………
お友達に指摘されるまで気付かないって………
しかもシャツじゃなくて、完全に肌着だしシミーズだし………
可愛いくないし………


そのままお昼食べに行きました。


では、また。
2011-05-13(Fri)

13日の金曜日(トイレの死神様)


こんばんは、たまきです。

ジェイソンです。

今日、まさに13日の金曜日にふさわしい出来事がありました。

トイレに入って、何気なく、辺りを見回していたら、床に文字が書かれていました。

”崎”? ”奇”?

浮かび上がって来たのでしょうか?

まさに”奇”妙な出来事。

怪”奇”現象。

しかもトイレという、最も花子さんが似合う場所。

不気味。

私は一人で恐怖と興味で盛り上がっていました。

やっぱり13日の金曜日は何かある。

我が家はポルターガイストです。

写メを撮っていたら、小学生の姪っ子が、バツが悪いニヤニヤ顔をしていました。

姪っ子が何か口にした途端、私のワクワクがイッキに冷めてしまいそうだったので、
私は何も言わず、聞かず、今、あたかも怪奇現象が起こったようなブログを書いてます。


では、また。
2011-05-12(Thu)

不甲斐無いナポリタン

こんばんは、たまきです。

今日の夕飯はナポリタンを作りました。

不本意です。

お仕事の帰り、夕飯の材料を買いました。

塩焼きそばを作ろうと思ったのです。

焼きそばの具材を買います。

キャベツに玉ねぎ、シメジに豚バラ、もやしとソーセージ。

そして家に帰って、スーパーの袋から、材料を取り出して、愕然とします。

塩焼きそばが無い。買ってない。

何故かパスタが入ってる。買ってる。

マルちゃんの塩焼きそばではなく、ママーのパスタを買っていた、私。

自分が信じられない。

心は完全に塩焼きそばなのに。
塩焼きそば以外食べたくない!

自分の過ちなだけに、この苛立ちをぶつける場所もない。

目の前にあるのは、塩焼きそばの材料とパスタ。

選択肢が無いのは百も承知の上で、少しの時間考えます。

結局、塩焼きそばの具材で、ナポリタンを作りました。

やるせない気持ちいっぱいで。

やっぱりナポリタンは焼きそばの具材は適さない。


では、また。
2011-05-11(Wed)

寝ますよ


こんばんは、たまきです。

やっぱり嫌だよぉ!

私って無能だよぉ!

とりあえず、やっとお仕事一段落。

超アナログ手法なので、こんなに時間がかかりました。

もう少し慣れたら、もう少し早くなるかな?(笑)

とりあえず、寝よう。


では、おやすみなさい、また。
2011-05-10(Tue)

頑張った日

こんばんは、たまきです。

今日は頑張った一日でした。

謙遜しません。

頑張ったから(笑)

以前もお話ししましたが、今年一年、ちょっと忙しくなる役職につきました。

私は不慣れだし不得手です。

出来ないくせに、引き受けました。

だからやるしかないのです。妥協は許されません。

だから泣き言は言いません、みんなの前では。


その代わりここでは沢山泣きます、誰もここを知らないから。

もう、嫌だよぉ-!
まだ一ヶ月しか経ってないけど、既に疲れたよぉ-!
バカバカバカ!

明日はまた頑張りますよ(笑)


では、また。
2011-05-09(Mon)

ありがとうございます(少年編・おじさん編)

こんばんは、たまきです。

お仕事の帰り、思いがけず、嬉しい事が2回もありました。


まずはおじさん。

狭い道、自転車で向かってくるおじさんが通り過ぎるまで、端に待機していた私。

すれ違い様に、何故か怒鳴り声で”ありがとう”

まるで叱られたような、ありがとう(笑)

嬉しかったです。


次は少年。

小学4年生くらいかな?
やっぱり自転車で向かってくる少年が通り過ぎるまで、端に待機。

ずいぶん手前で大きな声で”ありがとうございます”

遠くから深々おじきをしていた、ありがとうございます。

誇らしかった。

私はニヤニヤしながら、残りの狭い道を歩いたのでした。


では、また。
2011-05-08(Sun)

ぶらり横浜

こんばんは、たまきです。

今日は、一人で横浜に行って来ました。

お取り置きレギンスをルミネに取りに。

ルミネで軽くお買い物をしましたが、それだけでは、なんだか交通費がもったいないような気がして、

横浜を一時間くらい、ぶらぶらしてました。

人が多くてふらふらしました。

が、ティッシュを配るお兄さん、お姉さんには目ざとい私。

受け取れる距離まで近付きます。

だけど、どうして、誰もくれません。

目の前の若い女の子に差し出しては、拒否されてるのに、
完全に迎える態勢ばっちりの私にはくれません。

以前母が、「街中歩いてもお母さんの年齢ではティッシュなんてもらえないわよ。」

と、言っていた言葉が頭をよぎりました。

まさか、私も、そちらの仲間入り?

軽い気持ちで横浜ぶらりをしましたが、
まさか、人生のターニングポイントを、今日、迎えました。

準備が出来ていなかっただけに、ちょっとキツイ。

もしかしたら、今日見ていた可愛い服屋さんも、私、場違いだったのかしら?

気になります。


では、また。
2011-05-07(Sat)

久しぶりのワークショップ

こんばんは、たまきです。

今日は友人のコータローのお誘いで、

ワークショップにお邪魔しました。

コータローからのメール

”初めての人も大丈夫、遊び感覚で楽しめます”

それを信じて出向いた私が馬鹿でした。

皆さん、真剣そのもので………
私が真剣じゃないわけじゃないんだけど、真剣さのニュアンスが全く違っていて、私は、無知で来てしまった、申し訳なさいっぱいでした。

皆さんは

”気持ちが分散してる、ニュートラルになるまで待って。”

”気持ちがここまで届かない。どうすればいいの?”

と、悩まれます。

私はというと、疑問はおろか、皆さんが何につまづいているのかも、さっぱり分からず、
もう、ただ呆然とするしかありませんでした。

次に皆さんは

”出来た、今、届いたよね。スゴイ。こんなに変わるんだ。”

と、歓声をあげています。

私はさっきと今の違いを全く分かってないまま、ひたすら拍手しました。

既に私の居場所なんて、何処にもなく、私の気持ちは違う意味で分散し始めました(笑)


感情を入れず棒読みで台詞を読む。
というワークで、

「面白いね。」

と、褒めて頂きました。

嬉しかったのと同時に、棒読みしただけの台詞を面白いと感じる、皆さんの感性に追い付けず、

自分探しのワークショップは、完全に迷子になり終りました。

ただ、本当に面白くて、素敵な出会いもあったし、有意義な時間を過ごせました(笑)


では、また。
2011-05-06(Fri)

食べ納め


こんばんは、たまきです。

今日は、お仕事の後、職場の先輩と、

最後の晩餐をしました。

晩餐の前に、まずカフェで一服。

イロイロお話ししました。
あんな話し、こんな話し(笑)

そして、いよいよメインディッシュを食べに、いざレストランへ。

何しろ最後の晩餐だから、お店選びにも力が入ります。

最後だから、こってり満足出来るもの。

探して、選んで、こだわって、辿り着いたの

つばめグリル

むしろ普通(笑)

つばめハンブルグステーキ

私も先輩も一口一口噛み締めながら食べました。

お料理がなくなったら、最後。

晩餐の最後です。


断食、断飲、断お菓子。

明日から、先輩と共にダイエット(何度目だ?)

7月7日までに目標達成します!

織り姫と彦星が出会う日に、ダイエット成功させて、七夕合コンをする。

お互い誓い合い、最後の晩餐は終わったのです。

あ、行列の出来るプレッツェル屋さんのプレッツェルも食べました、最後に。

最後最後って、かえって怪しい(笑)

しかし、七夕合コンの為に七夕ダイエット始めます。


では、また。
2011-05-05(Thu)

アバター

こんばんは、たまきです。

”アバターさんからのお便りです。”

ってテレビで言ってるから、ジェームズキャメロン監督が好きな投稿者なのかな?って思いました。

”次のアバターさんは?って言うから、”

ジェームズキャメロン監督の青色のやつが好きな投稿者の集まりなのかな?って思いました。

そんな事思ってる間に、次から次とアバターさんが出て来るから、

さすがの私も不信感を覚え、

「何この番組、アバターアバターって、もう、古くない?」

って言ったら、

「古いも何もないでしょ。」

って言うから

「古いよ、もう結構前の映画だよ。」

って言いました。

そしたら、優しく
「インターネットでそういうのあるの。」

って、ざっくり、これ以上私に説明しても分からないだろうなって空気感たっぷりに教えてもらいました。

優しさが鼻に付きました。

どうやら青色のアバター以外にもアバターは存在するらしいです。


では、また。
2011-05-04(Wed)

ナカノカフェパーティー


こんばんは、たまきです。

今日は、ナカノカフェでお祝いしました。

ナカノカフェ全員集合は、さては一年振り?

ものすごく幸せな時間でした。

ナカノカフェは私にとっては、少し違った感覚の特別な友人達です。

なんていうか、友人って言葉は当てはまらないかも。

宇宙人。 いや、違う。

まて、違くない。どうなんだ?

地球においては友人なんだろうけど、

多分、別の星に居た時から一緒に居て、それで地上に降りた時バラバラになって、今またこうして再び出会った。みたいな。

あ、ラピュタ族だったのか?

そう、元々は同じ種族で、どこぞの惑星で共に生きてた感じ。

じゃあ、やっぱり宇宙人じゃん(笑)

とにかく、私が私で居られる場所だし、
私が私ではなくても肯定してくれる宇宙人達。

ありがとう。

そして、おめでとう。


では、また。
2011-05-03(Tue)

姉の家

こんばんは、たまきです。


今日は、度々登場する変わり者の姉ではなく、

二番目の姉の家に遊びに行きました。

私達3姉妹の中で、1番の常識人です。

変わり者の姉、わがままな妹に挟まれ、辛い立場だ。

と、2番目の姉は、よく言います。

今日は、夕飯をいただきに行きました。

朝はマックグリドルひとつ、
昼は玄米と冷蔵庫にあった、賞味期限ギリギリのいかの塩からだけです。

いい加減な私です。

だから、姉の家庭料理はありがたい。

今日は、イタリアン

ニョッキにグラタン、サーモンサラダ

そしてなぜか、おいなりさん

どれも美味しかった。

私、イロイロな人に守られて生きています。


では、また。
2011-05-02(Mon)

冬眠

こんばんは、たまきです。

春です。

冬眠していた動物達も、目が覚めたら、もう、春です。

あ、ムーミン一家も冬眠します。

目が覚めたら春って、ズルイ。

冬の寒さを越えるから、春の訪れを喜べるもの。

冬の寒さと言ったら、もう、極寒です。

活動意欲も失くなります。

その寒さの中、気持ちとは逆に、毎日活動します。

冷たい水で手を洗い、顔を洗い、洗濯をします(これは洗濯機か)

それらを全部免除され、ぐーたら寝ていた者達に春を感じる資格ない!

まぁ、春は平等に訪れますが、

動物の冬眠制度を、人類も見習うべきです。

人間は意外と合理的な生き方が出来ない生き物なのかも。


では、また。
プロフィール

黒猫カムパネルラ

Author:黒猫カムパネルラ
2007年3月に結成。

黒猫カムパネルラ、
略して『黒カム』です。

私たちのコンセプトは『絵本』。
「絵本の世界を音楽で奏でる」そんな音楽ユニットです。

詳しいプロフィールは
  →こちら

プロフ小
上野たまき
・歌い手

けいじ
星名けいじ
・弾き手

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
ランキングへのご参加、
相互リンクを募集しています。 バナー
↑バナーです↑ご自由にどうぞ。
※テキストリンクでも構いません
カウンタ
作品集↓クリックで詳細ページへ!
画像集
音楽リンク
azami☆NEWS
中村緑~Official web site~
イラストリンク
猫の絵を描く

絵本ではっぴーす

friends

しあわせ絵でお腹いっぱい
猫と絵手紙の
  アンビバレントな日々

ほっこり どお?
いろいろリンク
ブログ内検索
QRコード
QR
健康食品